SONYのモニターヘッドホン「MDR-7506」のイヤーパッドを交換してみた

イヤーパッド交換後のMDR-7506です。

皆さんこんにちは。ヘッドホン・イヤホン沼に20年くらいハマっているシオナイト(@sheonite)です。

普段、ゲームや配信でSONYのモニターヘッドホン「MDR-7506」を使っているのですが、イヤーパッドが破れてきたので交換することにしました。

もう2年くらい使ってますからね。

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

12,480円(01/26 22:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

今回購入したのは、「SOULWIT ヘッドホン用イヤーパッド」です。

こちらがMDR-7506。イヤーパッドは純正です。
こちらがMDR-7506。イヤーパッドは純正です。
純正イヤーパッドは耐久性ひくそうな感じ。厚みもなくて最初びっくりしました。
純正イヤーパッドは耐久性ひくそうな感じ。厚みもなくて最初びっくりしました。

透明ポーチにイヤーパッドと説明書が1枚入ったかたちで届きました。シンプル。

送られてきたパッケージ。
送られてきたパッケージ。
添付のマニュアル表。
添付のマニュアル表。
マニュアルの裏。
マニュアルの裏。

イヤーパッドが純正より少し大ぶりだったのでサイズが合うのか少し不安になりましたが、問題なく交換できました。

購入したイヤーパッドの裏表。中に貼ってあるスポンジは純正より品質が良い気がする。
購入したイヤーパッドの裏表。中に貼ってあるスポンジは純正より品質が良い気がする。
新旧比較、左が純正イヤーパッドです。純正より一回り大きいのがわかりますね。
新旧比較、左が純正イヤーパッドです。純正より一回り大きいのがわかりますね。
純正との厚さ比較。純正(左)は経年でヘタったわけではなく、最初からこの厚さです。
純正との厚さ比較。純正(左)は経年でヘタったわけではなく、最初からこの厚さです。

問題なくと言いましたが、取り外しは簡単でも取り付けは苦労しました。

ジャストサイズなので、カバーを引っ張りながら被せていく必要があるのですが、結構力が入るので破けないか心配になりました。

純正を外しているところ。交換できる仕様になってるのがありがたいですよね。
純正を外しているところ。交換できる仕様になってるのがありがたいですよね。

今回のイヤーパッド、厚みも柔らかさも私好みだったので、交換して良かったです。SONYで言うところの「WH-1000MX4」あたりのイヤーパッドに近い感じ。

交換後。こっちの方が高級に見えるな。
交換後。こっちの方が高級に見えるな。

MDR-7506」買ったら真っ先に交換してもいいんじゃないか、と思えるくらい良い商品でした。安いしね。

ではまた。

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

12,480円(01/26 22:24時点)
Amazonの情報を掲載しています