世界的eスポーツイベント「EVO Japan 2019」が福岡で開催されますよ

2019年6月16日

EVO Japan ロゴ

皆さんこんにちは。ブームがあと20年早かったらeスポーツの選手になりたかったシオナイト(@sheonite)です。

eスポーツの大会は色々ありますが、格闘ゲームに絞った大会で一番有名なのは、やはり「EVO」ではないでしょうか(独断と偏見)。TVでもよく紹介されてますしね。

その「EVO」(正確には「EVO Japan 2019」)がなんと、2019年2月15日(金)~17日(日)の3日間、福岡で開催されます。

「EVO」とは

EVO」は「The Evolution Championship Series(エボリューション・チャンピオンシップ・シリーズ)」の略称です。日本では「エボ」って言われてます。

eスポーツではいろんなジャンルのゲームが扱われていますが、この「EVO」は対戦型格闘ゲームに特化した大会です。

大会はトーナメント方式で行われ、基本的に勝ち残りとなりますが、「EVO」ではダブルイリミネーション制というのを導入していて、1回負けてもルーザーズトーナメントで勝ち上がっていけば優勝することも可能です。

2017年の「EVO」で東大大学院を中退してプロゲーマーに転向したときど選手が、ルーザーズから勝ち上がって優勝されたのが記憶に新しいですね。あれには感動しました(競技タイトルは「ストリートファイター5」)。

また、eスポーツで特に注目されるのが大会の賞金だと思うのですが、「EVO」では競技種目毎に、参加費の一部(10ドル)が賞金に積み上げられる仕組みになっています。

つまり、参加者が多い競技ほど賞金総額が多くなるということ。

2018年8月に開催された「EVO」の例でいきますと、「ドラゴンボールファイターズ」が総額25,790ドル(1位は15,474ドル)、「ストリートファイター5」が総額24,920ドル(1位は14,952ドル)でした。

ドラゴンボールは今年リリースされたゲームですが、ストリートファイターより出場者が多かったんですよね。ドラゴンボールの世界的人気はやはり凄い。もちろん、ゲームの出来が素晴らしいというのも理由の一つですが。

ただ、日本での開催の場合の大会賞金は、景品表示法とかいろいろな法律の制約があるみたいで、なかなか米国と同じようにとはいかないと聞きました。

このへんの問題はもうクリアされたんでしょうかねぇ?

※2018年12月18日現在、参加費無料、賞金は「COMING SOON…」となっていますので、おそらく今大会はそんなに賞金は出ないのでしょう。

今回の競技タイトル

EVO Japan 2019」の競技タイトル(つまり使用されるゲーム)が、先日公式から発表になりました。

以上の6作品です。

競技タイトルその1
競技タイトルその1
競技タイトルその2
競技タイトルその2

これを見たらわかるとおり、今年の「EVO」一番人気の「ドラゴンボールファイターズ」がありません。ショック!

また、「EVO」の人気種目「スマッシュブラザーズ」も含まれていませんね。

この件に関して中の人から「パブリッシャーからの許可が下りなかった」との説明がありました。

そういう理由なら仕方ないとは思いますが、以前の大会でも非常に盛り上がったゲームなので、福岡で観ることができないのが残念です。

競技日程

競技日程についても、ようやく公式から発表がありました。

【EVO Japan 2019予選日程】
[DAY1:2/15(金)] ●THE KING OF FIGHTERS XIV
●STREET FIGHTER V ARCADE EDITION
●SOULCALIBUR VI
[DAY2:2/16(土)] ●GUILTY GEAR Xrd REV 2
●STREET FIGHTER V ARCADE EDITION
●鉄拳7
●BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE
(それぞれ50音順)
【EVO Japan 2019決勝日程】
[DAY2:2/16(土)] ●THE KING OF FIGHTERS XIV
●SOULCALIBUR VI
[DAY3:2/17(日)] ●GUILTY GEAR Xrd REV 2
●STREET FIGHTER V ARCADE EDITION
●鉄拳7
●BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE

キングオブファイターズ」と「ソウルキャリバー」の決勝は16日(土)ですので観戦したい方はご注意を。

ちなみに17日(日)の最終日だけチケットを購入する必要がありますが、15日(金)と16日(土)は無料で会場に入れます。

観戦チケットの購入方法

観戦チケットは、2018年12月25日(火)から2019年2月11日(月)の間に、インターネットチケット販売会社イープラスで購入することが可能です。

EVO Japan 2019 観戦チケット購入(イープラス)

先日まで先行予約受付(抽選)があったのですが、12月17日で締め切られました。私はその抽選結果待ちです。

料金は

SS席指定:9,000円
S席指定:7,000円
自由席:4,000円

となっております。

が、これに別途サービス料515円と、システム利用料216円が追加されますのでご注意を。

私はコンビニ発券を選びましたが、郵送を選んだらおそらく更に送料も乗ってくると思います。

会場とアクセス

会場は福岡市博多区にある福岡国際センターです。大相撲九州場所が行われる会場として有名ですね。

会場までの交通手段については、福岡国際センターのサイトで詳しく説明されているのでそちらをご覧ください。

交通アクセス(福岡コンベンションセンター公式)

おわりに

日本国内では今年がeスポーツ元年と言われ、流行語大賞に「eスポーツ」がノミネートされるなど、世間の注目が高まりまくっているeスポーツですが、なんか今ひとつ盛り上がっていないように感じるのは私の気のせいでしょうか。

ネット上では、前述の「ドラゴンボールファイターズ」と「大乱闘スマッシュブラザーズ」の競技不採用を受けて、参加や観戦を止めるという話まで出ているみたいですね。

でも真のゲーム好きにはそんなこと関係ない!ワールドクラスのスーパープレーを間近に見ることができる機会なんてそうそうありませんよ!一緒に会場で盛り上がりましょう!まだチケット当選してないけどな(笑)

1日目と2日目は入場無料ですから、少しでも興味のある方は、足を運んでみてはいかがですか?

以上、「EVO Japan 2019」の紹介でした。