機械音痴なMacユーザがPCの自作にチャレンジしてみる(その4:無理してパーツそろえた編)

今回買った一式

皆さんこんにちは。金はかけたくないとか言いながら借金生活に突入のシオナイト(@sheonite)です。

消費税が上がるからと駆け込みで買いだめしている勢を「バカじゃねぇの?」と横目に見ていたのですが、私も自作PCのパーツを慌てて買い揃えちゃいました。バカじゃねぇの?

ということで今回は、買い揃えた残りのパーツを紹介します。

今回ゲットしたパーツ

CPU

Intelの「Core i7-9700F」です。Core iシリーズの第9世代で、i7の内蔵GPU無しモデルです。

第9世代のインテルCore i7-9700F。内蔵GPUがないやつです。
第9世代のインテルCore i7-9700F。内蔵GPUがないやつです。

型番の「F」がGPUナシを表しています。ちなみに「K」がオーバークロック対応らしい。

組もうと思っているのがゲーミングPCで、どうせ内蔵GPUなんて使わね~んだから安いの買っとくべ。ということで、ネットとリアル店舗を巡って、パソコン工房で購入。税込みで36,698円でした。

CPUクーラー

サイズの「CPUクーラー 虎徹 Mark II」です。空冷で評判が良くて安いものを探してこれを購入。

名前がかっこいい「虎徹 Mark II」
名前がかっこいい「虎徹 Mark II」

結構高さがありますが、ドでかいPCケースを買ったので問題ないでしょう。寸法測ってないけどな。

こちらはAmazonで4,156円でした。

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

3,993円(10/21 04:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

ビデオカード

ASUSの「GeForce RTX 2070 super」搭載ビデオカード「DUAL RTX2070S 8G EVO」です。

(私から言わせると)めっちゃ高いグラボ「DUAL RTX2070S 08G EVO」
(私から言わせると)めっちゃ高いグラボ「DUAL RTX2070S 08G EVO」

…奮発した。奮発したおかげで借金生活です。まぁ自宅マンションとか車のローンに比べればかわいいものか。

最初は「GeForce GTX 1070」の中古を2万円くらいで買えばいいかなぁなんて考えていたのですが、マザボを譲ってくださった方の『将来を見据えたら最低2070』というアドバイスを信じることにしました。

ASUSを選んだのは、マザボとメーカーを合わせれば相性の問題起きづらいかなと思ったのと、ケースとメーカーを揃えたかったというしょうもない理由から。

こちらはドスパラの通販で63,720円でした。このモデルで考えると結構安かったかも。

ビデオカードホルダー

重量級のビデオカードを支えるためにASUSの「TUF VGA HOLDER」を買いました。

ASUSのグラフィックスカードホルダーです。
ASUSのグラフィックスカードホルダーです。

似たような製品でずっと安いものもありますが、ご想像どおりASUSで揃えたかっただけです。

既に生産完了品なのか、店舗によっては販売終了になってました。ツクモのネット通販で2,484円でした。地味に高い。

CPUグリス

Thermal Grizzlyの「TG-H-001-RS」、通称『熊グリス』です。

自作PCに馴染みのない私には理解不能な「プロオーバークロッカー清水貴裕」氏。小学生のなりたい職業に選ばれたりしてないですよね、プロオーバークロッカー。
自作PCに馴染みのない私には理解不能な「プロオーバークロッカー清水貴裕」氏。小学生のなりたい職業に選ばれたりしてないですよね、プロオーバークロッカー。

熱伝導率11.8W/mkって書いてあります。なんか冷えそう。

でもまぁ、オーバークロックなんてやらないのでオーバースペックな気がしないでもないです。

ヨドバシカメラで682円でした。安そうに見えますが1gしか入ってません。容量比でいくとクソ高けぇ。

組立工具一式

ainexの「自作PC工具セット TL-020」長めのドライバー持ってないので買ってみました。プラスとマイナスの差し替えドライバー、精密プラスドライバー、マグネットトレイ、静電気防止手袋のセット静電手袋のセットです。

いかにも初心者向けっぽい工具セット。だがそれがいい。
いかにも初心者向けっぽい工具セット。だがそれがいい。

PC組立動画観てると「手袋はジャマ」とか「手袋無くても全然平気」という意見が大多数ですが、まぁ初心者なので最初くらいはちゃんとしたいと思います。

これもヨドバシカメラで買いました。1,110円也。

アイネックス 自作PC工具セット TL-020

アイネックス 自作PC工具セット TL-020

1,037円(10/21 04:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

これまでに揃えたパーツ

これで自作PC組立に必要なパーツが揃いましたね。かなり無理をしましたが。

必要なパーツ調達したもの費用(税込)
CPUINTEL Core i7-9700F36,698円
CPUクーラーSCYTHE 虎徹 Mark II4,156円
マザーボードASUS ROG STRIX Z370-F GAMING15,000円
PCケースASUS TUF GAMING GT50117,324円
メモリcrucial BALLISTIX SPORT GAMING MOMORY DDR4-2400 8GB ×2枚5,938円
電源ユニットOwltech RAIDER II RA2-650マザボのおまけ
ストレージcrucial MX500 2.5inch SSD 500GB3,238円
ストレージESSENCORE KLEVV CRAS C700 M.2 K240GM2SP0-C703,218円
OSWindows 10 home既存品を流用
ビデオカードASUS DUAL RTX2070S 08G EVO63,720円
ディスプレイLG 24MP88HV-8既存品を流用
キーボードLogicool G-PKB-001既存品を流用
マウスLogicool G300s既存品を流用
ヘッドセットLogicool G933既存品を流用
ビデオカードホルダーASUS TUF VGA HOLDER2,484円
CPUグリスThermal Grizzly TG-H-001-RS682円
工具セットainex TL-0201,110円
合計153,568円

噂には聞いてましたけど、自作PCって全然安くないですね。いや、低スペックでよければ安いんでしょうけど、ゲーミングPCに関しては安くはならない。

おまけに組み立て中に壊しちゃうリスクもありますからね。はじめてなので結構緊張しています。

つーわけで次回はいよいよ組み立てに挑戦です。

ではでは。

パソコン自作の教科書 (日経BPパソコンベストムック)

パソコン自作の教科書 (日経BPパソコンベストムック)

1,540円(10/21 04:47時点)
発売日: 2019/05/31
Amazonの情報を掲載しています