BRAINWAVZ の「Hengja(ヘンジア)」というヘッドホンハンガーを買ってみました

使用イメージ

皆さんこんにちは。「リーグ・オブ・レジェンド」が全く上達しないシオナイト(@sheonite)です。どなたか稽古をつけてください。

さて、先日Logicoolのゲーミングヘッドセットを買ったのですが、このヘッドセットには、保管するためのケースは付属しておりませんでした。

ですので、PCデスクの上にゴロッと置いていたわけですが、使わない時は邪魔だし、なんかダサい。というわけで、ヘッドホンハンガーなるものを買ってみることにしました。

製品概要

今回購入したのは、BRAINWAVZの「Hengja(ヘンジア)」という製品です。ヘンジアの読みはわかりましたが、BRAINWAVZの方は不明です(笑)

いつものように箱正面
いつものように箱正面
そして箱裏面。読めない。
そして箱裏面。読めない。

このヘッドホンハンガーはクランプ式で、テーブルの端に挟み込んで使用します。

箱の中身
箱の中身

オール金属製で質感は高いです。

本体。金属製でズシリと重い。
本体。金属製でズシリと重い。

箱から出した瞬間、挟み込む部分の幅が狭いので、「うわ〜失敗したかな」と思ったのですが、真ん中のボルトを緩めたら、ちゃんと広がりました。一安心。

幅が狭く、机に挟めそうにないので、一瞬失敗したー!と思った。
幅が狭く、机に挟めそうにないので、一瞬失敗したー!と思った。

一番広げたところで対応する幅は40mm(説明書では41mm)でした、天板の厚さが4cmを超える場合は使用できませんのでお気をつけください。

厚さ4cmまでの天板に対応。
厚さ4cmまでの天板に対応。

設置イメージはこんな感じ、あまり主張しないデザインがいいですね。我が家の場合、天板が白(BlueloungeのStudiodesk)なので主張してますが。

机に取り付けたところ。グラ付きなどは一切ない。
机に取り付けたところ。グラ付きなどは一切ない。

ヘッドホンを掛ける部分に緩やかなアールがついてるのも、ヘッドバンドに優しくて良さそうです。

ヘッドホンを掛けたらこんな感じ。
ヘッドホンを掛けたらこんな感じ。

購入して良かった点

作りがしっかりしている

オール金属製でガッチリしています。部品のグラつきもありません。

天板が当たる面にはちゃんとクッションが付いており、机を傷つけない配慮が。

天板に触れる側にはクッション材が貼り付けてあります。
天板に触れる側にはクッション材が貼り付けてあります。

ただ、下側(円い銀色のパーツ)にはクッション付いてませんのでご注意を。

下はこんな感じ。あんまりギチギチに締めてしまうと、机の裏側に円い跡が付いてしまうかもしれません。
下はこんな感じ。あんまりギチギチに締めてしまうと、机の裏側に円い跡が付いてしまうかもしれません。

そこそこ安い

プラスチック製のお安いものであれば数百円で買えますが、金属製のしっかりしたもので2千円弱はお安いと思います。

微妙だった点

頑丈が故に怪我が心配

ガッチリした製品で、机にもガチッと固定されますので、飛び出した部分が部屋の動線上に来ないよう、設置の際は注意が必要だと思いました。

机や棚に設置すると、だいたい太ももの高さとか、顔の高さになると思います。気づかずに通ったら怪我をしてしまいそうです。

製品のマイナスポイントではないんですけどね。お気をつけください。

今回のオススメ度

ヘッドホンハンガー「Hengja」のシオナイト的オススメ度は★★★★☆(星四つ)です。

質感は良いし、耐久性も高そうなので、千数百円という価格は妥当な線だと思います。

そうそう壊れるような物でもありませんから、すぐに元は取れるような気はしますね。

ではまた。

【国内正規品】BRAINWAVZ ヘッドホンハンガー Hengja BW420297

【国内正規品】BRAINWAVZ ヘッドホンハンガー Hengja BW420297

1,711円(09/17 23:40時点)
Amazonの情報を掲載しています