MSX2「スペースマンボウ」プレイ動画(ミスりつつ全クリ)

SPACE MANBOW

古(いにしえ)のホビーパソコン、MSX2/MSX2+の横スクロールシューティングゲーム「スペースマンボウ」のクリア動画です。MSX実機ではなく、Wii Uのバーチャルコンソール版の映像をキャプチャーしてます。

先週Wii U版を購入し、ノーミスクリアできるよう鍛錬していたのですがダメでした。死にまくったところは編集でカットしています(笑)。このゲーム、難しすぎる!

ゲーム解説

星歴189年、銀河辺境星域“アルファード4”で、人類を遙かに超える古代超文明の遺跡が発見された。ところが調査が進むうち、遺跡の防衛システムが突如として目覚めた。

調査団を敵と見なした防衛システムは、調査団の母星、太陽系に向け最終兵器の巨大宇宙船「SUN-FISH(マンボウ)」を発進させてしまう。

マンボウは強力な装甲とバリアーで外敵を寄せつけないばかりか、恒星をも破壊する巨大なビーム砲を備えている。太陽系に近づきつつあるマンボウを食い止める方法はただ一つ、アルファード4地下にあるワープゲートよりマンボウのバリア内に侵入し、マンボウを直接破壊するしかない。

元エース・パイロットで異星考古学者のクリーバー・ミューは、マンボウを阻止するため、アルファード4より発掘された小型宇宙船「マンボウ-J(ジュニア)」で出撃する。

本作はコナミが制作したMSXオリジナルの横スクロールシューティングゲームです。オリジナルと言いつつ、途中まで「サンダークロス」の移植だったという噂もあります。

タイトルが「スペースマンボウ」と、結構ふざけた感じですけど全然そんなことはないです。ヌルいのを期待していたのですが、シューティング苦手な人からするとコントローラー叩きつけたくなる程の難易度でした。なんか判定デカいんだよなぁ。

本作の特徴としては、スクロールの機能がないMSX2でスムーズな横スクロールを実現しているところ。あと疑似的にスプライトも表示数を増やしていたりします。この頃のコナミ凄かったですよね。SCCの音色も最高です。

興味のある方はWii Uでまだ購入できます(2020年7月12日現在)のでどうぞ(838円)。あとProject EGGでも購入できますね。

基本情報

タイトルスペースマンボウ
メーカーコナミ
発売日1989年12月21日
価格7,480円
容量2M
プレイ可能人数1人
ジャンルシューティング
バックアップなし

プレイ動画

収録機材(参考)

  • ゲーム機本体:Nintendo Wii U
  • キャプチャーボード:elgato 4K60 PRO MK.2
  • キャプチャーソフト:elgato 4K Capture Utility
  • 動画編集ソフト:VEGAS Movie Studio 16 Suite
4K60 Pro MK.2

4K60 Pro MK.2

32,539円(08/12 23:48時点)
Amazonの情報を掲載しています