【外食ログ】福岡市博多区:スパゲッティーのパンチョ「ナポリタン」

パンチョのナポリタン。

2021年2月16日(火)、無性にナポリタンが食べたくなったので行ってきた。

東京出張の際に新橋駅前で食べたパンチョのナポリタンが忘れられず、また食べたいなぁと思っていたら、2020年12月に福岡にも出店されていたことを最近知りました。

店名

スパゲッティーのパンチョ

パンチョの入り口。博多バスターミナルの8Fにあります。
パンチョの入り口。博多バスターミナルの8Fにあります。
こちらがメニュー。麺の量を変えてもお値段据え置きというのは衝撃。
こちらがメニュー。麺の量を変えてもお値段据え置きというのは衝撃。

注文したもの

商品名(価格)

ナポリタン厚切りベーコン(940円)

ナポリタンの厚切りベーコン乗せ。なんか禍々しいな(笑)
ナポリタンの厚切りベーコン乗せ。なんか禍々しいな(笑)

感想

個人的評価

★★★★☆

コメント

たぶん関東では有名な「スパゲッティーのパンチョ」。新型コロナの影響で出張もないし、しばらくは食べられないなぁと思っていたら、2020年12月12日に博多バスターミナルに出店。ちなみに11月6日に鹿児島宇宿店もオープンしているみたいで、こちらの方が九州初上陸。

店で手づくりしているというこだわりのトマトソースと、茹で置きで一晩寝かせたモチモチの麺が特徴的。

麺の量は小(300g)、並(400g)、大(500g)、メガ(600g)から選べるのですが、全て同一料金です。大食いの方は助かりますね。私は並でも結構お腹いっぱいになりました。

私は厚切りベーコンをトッピングしましたが、ほかにもハンバーグやソーセージ、エビフライなどもあります。一番人気は目玉焼きらしい。

次はお腹をすかせてから大(500g)を食べてみたい。

お店の詳細

住所

福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル8F

電話番号

092-482-0811

Webサイト

営業時間

11:00~22:00(無休)

その他

店内にはカウンター席とテーブル席がありますが、テーブル席は間隔が狭いので、家族4人でゆっくり食事というのには向かないです。2人掛けが限界かな。

ぶらナポ -究極のナポリタンを求めて-

ぶらナポ -究極のナポリタンを求めて-

下関 マグロ
1,540円(08/04 01:48時点)
Amazonの情報を掲載しています