ハンコレスの時代にあえてシヤチハタ用ケース「WIZ Stamp Jacket for Name9」をオススメしてみる

かっこいいスタンプケース。

皆さんこんにちは。勤め先でも承認はオンラインなシオナイト(@sheonite)です。便利ではありますが、なんか味気ないですよね(笑)。

さて、徐々に活躍の機会が減ってきているハンコではありますが、そうは言っても会社員とかやってるとシヤチハタ印くらいは持ってないと困ることがあったりします。いまだに。

ということで今回は、私が以前から使っているシャチハタ印用のケースを紹介します。コレ、異様に格好いいんですってば。

製品概要

今回紹介するのは、Deff(ディーフ)の「シャチハタ・ネーム9用アルミジャケットケース -Pentagon-」です。

その名のとおり、シヤチハタ・ネーム9用のケースです。それ以外のモデル(サイズ)には適合しないのでご注意ください。

本体はアルミ削り出しで重厚感があります。色はブラック、ブルー、グラファイト、シルバー、レッドの5色展開。私は青色が好きなのでブルーを購入しました。シャアが好きな人は赤をどうぞ。

ケース表面はアルマイト処理されており、サラサラとした肌(指?)触りです。

キャップにはネオジム磁石が埋め込まれており、カチッという音とともにしっかりと閉まります。この開け閉めだけでもクセになる気持ち良さです。

ケースの蓋を開けたところ。五角形の頂点のところにネオジム磁石が埋め込まれています。
ケースの蓋を開けたところ。五角形の頂点のところにネオジム磁石が埋め込まれています。

装着方法は、ネーム9からインキカートリッジをとり出して本製品に差し込むだけです。

ネーム9をバラして、インキカートリッジ部分をはめ込むだけです。簡単。
ネーム9をバラして、インキカートリッジ部分をはめ込むだけです。簡単。

購入して良かった点

格好いい

黒いプラスチックの"事務用品“的な見た目を、オシャレな“ステーショナリー“に変貌させてくれます。あ、意味同じか(笑)。

シヤチハタ印と合体させた姿。
シヤチハタ印と合体させた姿。

引き出しを開けて目に入るだけでテンションが上がるんですよね。格好いい!

微妙だった点

どこが上だかわからない

印鑑は普通、上になる方に指でわかる溝がついていたりするのですが、本製品はデザイン性を重視するあまり、そんな無粋な溝はついていません。

わかりづらいですが、「WIZ」ってプリントしてある角を上にするといった工夫が必要です。

指で触って明確に”上”だとわかる印がありません。ちょっと不便。
指で触って明確に”上”だとわかる印がありません。ちょっと不便。

シヤチハタ印に傷が付く

アルミ製の蓋を開け閉めするときに、ケースの中に入れているインキカートリッジと擦れてしまい、インキカートリッジの外周に傷が付いてしまいます。

シヤチハタ印なんて安いからいいだろ、って思われるかもしれませんが、押印しようと蓋を開けた際、その傷が目に入ってしまうので、ちょっと残念な気持ちになります。外装は格好いいのに。

使ってると蓋で擦れてシヤチハタ印が傷だらけになります。ちょっと格好悪い。
使ってると蓋で擦れてシヤチハタ印が傷だらけになります。ちょっと格好悪い。

今回のオススメ度

今回紹介した「シャチハタ・ネーム9用アルミジャケットケース -Pentagon-」のシオナイト的オススメ度は★★★★☆(星四つ)です。

おしゃれなステーショナリーが好きな方には全力でオススメしたいアイテムです。が、ハンコレスの流れを考えると、今さらなぁ…というところはありますね。そんな感じです。

ではまた。

WIZ Stamp Jacket for Name9 Pentagon (レッド)

WIZ Stamp Jacket for Name9 Pentagon (レッド)

2,750円(04/19 00:02時点)
Amazonの情報を掲載しています