【Macでゲーム実況】TVBOXesを使ってレトロコンシューマゲーム機を液晶モニタに接続してみる

2019年6月23日

TVBOXes

皆さんこんにちは。本当に欲しいものはリサイクルショップかヤフオクでしか買えないシオナイト(@sheonite)です。

前々から欲しかった、アイ・オー・データの「TVBOXes」をヤフオクで入手しましたので紹介します。この機械があると、レトロコンシューマゲーム機を、皆さんのご家庭にあるパソコンのモニタに接続することができるんです(VGA入力端子付きに限りますが)

製品概要

アイ・オー・データ社製「TVBOXes」は、元々、パソコンを立ち上げずにテレビ番組を表示することができる、テレビチューナー内蔵のアップスキャンコンバータとして販売されていたものです。簡単に言うと、パソコン用モニタをテレビに変えるチューナーでしょうか。

TVBOXesの外箱(正面)
TVBOXesの外箱(正面)
TVBOXesの外箱(側面1)
TVBOXesの外箱(側面1)
TVBOXesの外箱(側面2)
TVBOXesの外箱(側面2)

本機にはVGAの入力端子が付いているため、パソコンの画面と本機のテレビ画面を合成し、パソコンの画面上にテレビ画面をピクチャ・イン・ピクチャで表示することが可能です

箱の中身。今回は奇跡的に未使用品をゲットすることができました。
箱の中身。今回は奇跡的に未使用品をゲットすることができました。
ピクチャ・イン・ピクチャのイメージ(I-O データより)
ピクチャ・イン・ピクチャのイメージ(I-O データより)

…いや、正確には可能でした。今やもうそんな機能使えません。なぜなら本機に搭載されているテレビチューナーは、地上波アナログチューナーだからです。もう随分前に停波されちゃってるし。

本機裏面。左から電源、VGA入力、VGA出力、PC音声入力、スピーカー出力、アンテナ入力です。
本機裏面。左から電源、VGA入力、VGA出力、PC音声入力、スピーカー出力、アンテナ入力です。

もちろん、ビデオのコンポジット入力やS端子入力からの映像を高解像度(1280×1024)に変換してPCモニタに出力できるので、それだけでも十分価値はあります。私のメインの購入目的もそこです。

本機正面。左からS映像入力、コンポジット端子(黄・白・赤)、ヘッドホン端子、電源LED、赤外線リモコン受光部です。
本機正面。左からS映像入力、コンポジット端子(黄・白・赤)、ヘッドホン端子、電源LED、赤外線リモコン受光部です。

ですが、本製品の最大の魅力は、一見価値のなさそうな、地上波アナログチューナーにあるといっても過言ではないでしょう。

S端子は直接刺さらないので、コンポーネント・S端子変換ケーブルを間に噛ませる必要があります。ちょっとゴチャゴチャしますね。
S端子は直接刺さらないので、コンポーネント・S端子変換ケーブルを間に噛ませる必要があります。ちょっとゴチャゴチャしますね。

購入して良かった点

RF出力しかないゲーム機を接続できる

昔のゲーム機にはRF出力しか無いものがあります。例えばファミコン(AVファミコン以前のもの)とか、カセットビジョンとか。PCエンジンなんかも標準ではRF出力でしたね。あの、TVのチャンネルを1とか2に合わせて映すやつ(若い人は知らないかぁ)。

そんな太古のゲーム機であっても、ゲーム機のRF出力と本機のアンテナ入力を同軸ケーブルで接続すれば、あら不思議、VGA出力付きゲーム機に早変わりです。これはすごい。

「過言ではない」とか大見得を切っておきながら、RFで接続するゲーム機がいま手元にないのでお見せすることができないんですけど(爆)、そのうち機会があればこのサイトで紹介いたします。

SXGA相当に高解像度化される

ゲーム機の画像をSXGA相当(1280×1024)に高解像度化することができます。メガドライブを繋いで試してみました。

映像は本機背面のVGA出力から。
映像は本機背面のVGA出力から。
「サンダーフォースIV」をVGAでモニタに出力。
「サンダーフォースIV」をVGAでモニタに出力。

赤色の滲みが多少気になりましたが、これだけ綺麗に映れば問題ないでしょう。元々メガドライブは滲んでナンボですから(言い過ぎ)

遅延が皆無

入力から出力まで全てアナログで処理される関係か、手元の入力と画面表示のタイムラグ(遅延)は感じられません。これはアクションゲームやシューティングゲームが好きな方にとっては非常に重要です。

GV-USB2/HQを使ってプレイ動画を収録しようと思っているのですが、収録時は映像を分岐させて、TVBOXes側の画面を見ながらプレーすることで遅延の問題を回避できるのではないかと考えております。

…もう年齢的にシビアな反応ができるような動体視力では無いと思いますが(笑)

微妙な点

入手困難

2010年1月に生産終了してますので当たり前ですね。電気屋に行ってもありません。欲しい場合はリサイクルショップやネットオークションをこまめにチェックするしかなさそうです。

今回のオススメ度

シオナイト的オススメ度は、レトロゲーマー限定で★★★★★(星五つ)です。一般の方には全く役に立たないゴミみたいな製品(言い過ぎ)ですが、レトロコンシューマゲーム機を実機で遊びたい方には魅力的なアイテムだと思います。

今となっては中古品を入手するしか方法はありませんが、Amazonやヤフオクなどでもたまに出品されていますので、お財布と相談の上、購入を検討されてはいかがでしょうか。

ではまた。

レトロフリーク用 アーケードスティック

レトロフリーク用 アーケードスティック

11,900円(11/12 14:06時点)
Amazonの情報を掲載しています