私も「iPhone XS」買っちゃいました

2019年2月7日

iPhoneXSを持ってみた感じ

どうも、ブログの存在を忘れかけていたシオナイト(@sheonite)です。

買っちゃいました、私も。ええ、「iPhone XS」です。久しぶりに新機種を手に入れたので興奮しております。

「iPhone XS」の概要

まぁ散々ニュース系のサイトで紹介されているうえに、私の記事の出遅れ感たるや相当なものなのでそんなに書くことは無いのですが、簡単に言うと2017年に発売された有機EL搭載「iPhone X(テン)」の後継機種です。

今回は昨年の機種と同じサイズの「XS」と、画面が一回り大きくなった「XS Max」という2種類のラインナップになっており、それぞれ内蔵ストレージ容量(64GB、256GB、512GB)とカラー(シルバー、ゴールド、スペースグレイ)の組み合わせが選べるようになっています。

背面はガラスで質感も素晴らしい
背面はガラスで質感も素晴らしい

私がこの前に使ってたのが「iPhone 7 Plus」なのですが、画面サイズを小さくしたくなかったことと、Plusは大きくて持ちづらかったこと等から無印シルバーの256GBを選択しました。

あとやっぱりね、「Max」は高ぇよ。

購入して良かった点

あー買って良かったなぁと思った点(7Plus比)をいくつか。

  • 質感が高い
  • 画面が綺麗
  • 処理速度が速い
  • カメラの性能が良い
  • スピーカーの音がいい

見た目とか非常に大事。有機ELも一度見てしまったら液晶には戻れない感じですね、発色が素晴らしい。処理速度は言わずものがなってところです。

画面が凄く綺麗(語彙力)
画面が凄く綺麗(語彙力)

カメラの性能も上がってますね。レンズ、撮像素子の性能向上は当然でしょうが、HDRの処理がかなり効いている気がします。夜景を手持ちで撮れちゃうところとか凄い。

福岡市中央区某所の夜景
福岡市中央区某所の夜景(上部に写っている光はレンズ内でヘッドライトが反射したものと思われます)

でも一番びっくりしたのはステレオスピーカーの音かも。寝る前ベッドに寝っ転がってNetflix観たりするのですが、あまりの音の良さに目が覚めました(笑)。いやこれマジで、サウンドバー設置を前提とした薄型テレビの内蔵スピーカーより断然音がいいですって。

微妙だった点

  • ヘッドフォンジャックが無い
  • 高い

いや、ヘッドフォンジャックは「7」世代から無いんですけどね。私も既にBluetoothヘッドフォン使ってますし。音楽聴く分にはいいんですけど、ゲームの時はやっぱり遅延が気になるんですよね。音ゲーなんかは気になるレベルではなくクリアできなくなりますが(笑)。

あとは値段がねー。「XS」の256GBで129,800円(税別)ですからね。「Max」の512GBに至っては164,800円(税別)ですよ。MacBookが普通に買えちゃうョ…

今回のオススメ度

シオナイト的オススメ度は★★★★☆(星4つ)です。

Apple信者やiPhoneが好きで堪らない方は買ったほうがいいでしょう。私も前者なので個人的には大満足です(笑)。でもやっぱり年々「富裕層のスマートフォン」になっていっているのが気になりますね。

前機種「X」をお持ちの方は来年の機種を狙ったほうがいいでしょうね。

「総務省指定」が無くなってスッキリした背面
「総務省指定」が無くなってスッキリした背面(iPhone 7 比)