本当にあったBootcampの怖い話(Macの起動ディスクが行方不明に)

2019年6月18日

Bootcamp

どうも、シオナイト(@sheonite)です。

先日、ある理由からMacのWindows環境をBootcampからParallelsに移行しました。

Macbook ProのBootcampでWindowsを使っていた時には不具合は無かったのですが、iMacに環境を移行した途端、色々なトラブルが発生してしまいまして、やだな~、怖いな~と思っちゃったんです。

今回はその顛末をご紹介いたします。

それではこちらをご覧いただきたい…

その1.Windows用のドライバをインストール中に画面ブラックアウト

BootcampでWindowsのインストールが終わると自動的にMacでWindowsを使うためのドライバインストールが始まります。このドライバインストール中に画面が暗転し、いきなりジ・エンド。

ブラックアウト(イメージです)
ブラックアウト(イメージです)

なんとなーくですが、グラフィックドライバのインストールあたりで画面が消えたり点いたりするので、このドライバが悪さをしてる気がします。

画面表示が消えているだけでフリーズはしてないっぽい感じはするのですが、そうは言っても何にも見えないんだからどうしようもない。

電源ボタン長押しで再起動したら一応Windowsは起動したのですが、ドライバのインストールがうまくいったのか分からなかったのでBootcampアシスタントからやり直しました。

この症状、ググると同じような症状の方がいらっしゃいました。よくあるトラブルなのかもしれません。

その2.WindowsのBootcampコントロールパネルを開いてもMacの起動ディスクが無い

Windowsの設定が一通り終わり、さてMac側で再起動するかなとBootcampコントロールパネルを開いてみてビックリ。

Mac側の起動ディスクがない!

Macの起動ディスクが表示されない!
Macの起動ディスクが表示されない!

この時はMac側のデータが全て吹っ飛んじゃったのではないかと思い、さすがに肝が冷えました。それどころか、今後はWindows専用機になってしまうんじゃないかと(笑)。

とりあえずWindowsの再起動をかけ、optionキーを押しっぱなしをすることで起動ディスク選択画面に入れたので、なんとか事なきを得ました。

まぁ、その後もWindows側のBootcampコントロールパネルにはMacの起動ディスクは表示されなかったのですが。

その3.iMacを再起動すると必ずWindowsが立ち上がる

Mac使用中であろうがWindows使用中であろうが、再起動すると必ずWindowsが立ち上がるようになりました。

Mac側のコントロールパネルで起動ディスクをMacに指定してもです。Windows強すぎ。

その4.Windows再起動時にoptionキーを押しっぱなしにしても起動ディスク選択画面に入らない

MacではMagic Keyboardを使用しているのですが、どうも再起動時にBluetooth接続が確立されていないのか、optionキーを押しても起動ディスク選択画面にすら入らなくなってしまいました。

なんとなく「USB-Lightningケーブル繋げば有線キーボードと認識してくれるんじゃね?」と思い試してみたら、無事に起動ディスク選択画面に入ることができました。

良かった良かった。と、思いきや…

その5.Mac起動したけどBluetoothが死んでた

無事Macが起動したのですが、ログイン画面でキーボードとマウスが反応しません。あれ?

キーボードにUSB-Lightningケーブルを繋いでも全くダメ。

自宅にあったWindows用の有線キーボード&マウスを繋いでみたらなんとか操作はできたのですが、ログインしてビックリ。MacのBluetoothがお亡くなりになってました(顔面蒼白)。

機器を認識しないとかいうレベルではなく、コントロールパネルからもBluetoothが消えてたんです。

あれ?これってMac壊しちゃった?買ったばっかりなのに…(涙目)。

再度、有線キーボードとマウスを繋いだ状態でoptionキーを押しながらMacを再起動し、起動ディスク選択画面でMacを指定(説明ややこしい)したら、今度は無事にBluetoothが認識されました。

自宅に別のキーボードがあったから良かったものの、これ無かったら完全に詰んでたんじゃないかな。

助けてParallels!

ということで、シオナイト、Bootcampやめるってよ。

まぁやめるといってもWindowsがないと困る場面があります(カーナビのマップ更新とか)ので、Parallels社が開発している仮想マシン環境ソフトウェア「Parallels Desktop for Mac」にBootcampのドライブをインポートすることにしました。

ParallelsにBootcampドライブにあるWindowsをインポート。
ParallelsにBootcampドライブにあるWindowsをインポート。

インポートしたらしたでプロダクトキーが使えなくなって、Microsoftサポートのお世話になったりしたんですが、この辺の話はまた機会があったら。

ということで、

おわかりいただけただろうか…

Parallels Desktop 14 Retail Box JP(通常版)

Parallels Desktop 14 Retail Box JP(通常版)

8,667円(08/19 09:56時点)
Amazonの情報を掲載しています