携帯に便利なイスがほしかったのでHelinoxの「チェアワン 」を買ってみた

ヘリノックス・チェアワン

皆さんこんにちは。エア・キャンパー(新語)のシオナイト(@sheonite)です。

キャンプに行くあてがないのにキャンプ用品を買い漁るシリーズ第4弾は、キャンプ用の折り畳みイス、Helinox(ヘリノックス)の「チェアワン」です。

つい最近までヘリノックスというブランドを知らなかったのですが、ネット上の評判が結構良かったので、買ってしまいました。

本当はゆるキャン△しまりんが使ってるalite(エーライト)のメイフライチェアが欲しかったのですが、割と高かったのと、近くで扱っているお店が無かったので断念したのでした。やっぱイスは座り心地を試してから買いたいし。

で、ヘリノックスといえばモンベル、ということで、モンベルショップに行ってきました。色とか生地の質感が違うものがたくさんあって迷いましたが、モンベルのロゴが入ったコラボモデルが1つだけあったのでそちらを購入。

収納された状態。サイズ感がわかりにくいと思いましたので、皆さんのご家庭にあるPCエンジンと大きさを比べてみました。
収納された状態。サイズ感がわかりにくいと思いましたので、皆さんのご家庭にあるPCエンジンと大きさを比べてみました。
袋の中身。シンプル。

では組み立ててみましょう。

マニュアルが同梱されていますが、読まなくてもわかるくらい組み立ては簡単です。一見、足などの骨組みがゴチャッとしてますが、すべてゴムのワイヤーで繋がっているため組み立て間違いは一切起こりません。ゴムの力で気持ちよく穴にハマっていきます。

足はゴムのワイヤーで繋がっています。簡単には切れそうにないですが、経年劣化が心配。
足はゴムのワイヤーで繋がっています。簡単には切れそうにないですが、経年劣化が心配。

反面、連結がゴムワイヤーなので、長年使ってると切れてしまうのではないかという心配も。まぁそんなにヘビーには使わないでしょうけど。

組み上がった脚部。大きさは皆さんのご家庭にあるPC(以下略
組み上がった脚部。大きさは皆さんのご家庭にあるPCエン(以下略

足を組み立てたら、座面の生地の四隅にある穴に差し込んで完成。

生地の角4箇所に刺す。4箇所目だけちょっと力が必要。
生地の角4箇所に刺す。4箇所目だけちょっと力が必要。

軽くてコンパクト、なのに、組み立てたらゆったり座れるくらいの大きさになります。座り心地もいい。完璧。

完成。ものの1分で組み立てられます。
完成。ものの1分で組み立てられます。

しばらく外で使う予定ないから、家の中で使おうかなぁ。

ということで以上、Helinox(ヘリノックス)チェアワン」の紹介でした。

俺、キャンプ行ったらこの椅子使うんだ…(フラグ)