薄っぺらい映画評「アイアンマン2」

2019年1月19日

アイアンマン2

「アイアンマン3」が公開されたので、予備知識を備えるためにあわてて観ました。

この手のシリーズものって、前作で目覚しい活躍をすればするほど、堕落してたりするケースが多いんですけど、アイアンマンも例に漏れずすき放題やってましたね。

まぁこの主人公の場合、元が大金持ちですからその辺のスタンスは変わってないのかもしれませんけど。

前作は、爽快かつちょっとコミカルなアクションが魅力の映画(個人の感想です)でしたが、今作も更にスケールアップしてます。爽快爽快。

終盤、銀色の人と共闘するところなんて、時代劇の殺陣を意識してるんじゃないかなぁと思えました。

でもまぁ「アベンジャーズ」はおろか、「キャプテンアメリカ」とか「ハルク」「インクレディブル・ハルク」も観てない私。観終わる頃には「アイアンマン3」の上映終わってるんじゃないかなぁ(笑)。