やるかどうかもわからないゲーム実況のために買い揃えた機材を紹介します

マイクとオーディオインターフェース。

皆さんこんにちは。やり手のゲーム実況者(妄想)のシオナイト(@sheonite)です。

キャンプ道具同様、機材を揃えるだけで一人前になった気分になる私ですが、今回もゲーム実況用の機材を買い揃えて達成感に満ち溢れております。

ということで今回は、ゲーム実況のために買ったもの紹介します。まだテレワークでしか使ってませんが(過剰スペック感)。

audio-technica AT2020

日本の音響機器メーカー、オーディオテクニカのコンデンサーマイク「AT2020」です。

AT2020の箱。秋葉原で買った。
AT2020の箱。秋葉原で買った。

よくわからないけど安くて評判がいい。あとかっこいい。それだけの理由で購入。

動画配信者が増えたからなのか、テレワーク需要なのか知りませんが、最近はそこそこ品薄のようです。

箱の中身。持ち運び用のポーチが付いてるけど、まぁ使わない。
箱の中身。持ち運び用のポーチが付いてるけど、まぁ使わない。

先日、東京の「メタルギア in コンサート」に行った際、「Go To 地域共通クーポン」を6千円分頂いたので、それを足しにしてヨドバシAkibaで買ってきました。

外装は金属製。値段以上に高級感がある、と個人的には思う。
外装は金属製。値段以上に高級感がある、と個人的には思う。

東京旅行のお土産がコンデンサーマイクって、アホでしょ?(笑)

audio-technica AT8652

こちらもオーディオテクニカの製品。マイクスタンド「AT8652」。品番がかっこよさげですが、ただのマイクスタンドです。

マイクスタンドの箱。無骨。
マイクスタンドの箱。無骨。

机にクランプで固定するタイプのマイクアームが気になってはいたのですが、なんとなくオーディオテクニカで揃えたかったのと、ネットの評判が異様に良かったので購入。

マイクスタンドの箱の中身。ベースは見た目以上に重い。
マイクスタンドの箱の中身。ベースは見た目以上に重い。

そこそこ重量があってマイクが安定するのはいいのですが、マイクスタンドの軸の中心にマイクを取り付ける関係上、マイクの仰角を自由に決められないのが難点。

マイクスタンドを組み立てたところ(あっさり)。
マイクスタンドを組み立てたところ(あっさり)。

なんかマイクケーブルとも干渉するし。がっくり。

いい感じに角度を付けようとすると、ポールとマイクケーブルがぶつかります。ゲンナリ。
いい感じに角度を付けようとすると、ポールとマイクケーブルがぶつかります。ゲンナリ。
audio-technica 卓上マイクスタンド AT8652

audio-technica 卓上マイクスタンド AT8652

3,910円(11/25 03:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

audio-technica ATL458A/3.0

マイクとオーディオインターフェースを繋ぐケーブル「ATL458A」。端子の形状からキャノンケーブルと言われるやつです。なんか名前がかっこいい。

「ATL458A」のパッケージ。長さ3mの商品です。
「ATL458A」のパッケージ。長さ3mの商品です。

デスクトップでしか使わないので短いので良かったのですが、マイクケーブルって短いの売ってませんね。

パッケージの中身はケーブルのみ(あたりまえ)。
パッケージの中身はケーブルのみ(あたりまえ)。

メーカーにコダワリがあったわけではありませんが、たまたまヨドバシ博多にあった安くて短いのがこれだったというだけの理由で購入。

差し込み口のXLRプラグ、キャノン端子とも言う。
差し込み口のXLRプラグ、キャノン端子とも言う。

程よく柔軟性があり、取り回しのしやすそうなケーブルです。ただやっぱり、デスク周りでは余ってしまう長さです。

audio-technica キャノンケーブル 3.0m ATL458A/3.0

audio-technica キャノンケーブル 3.0m ATL458A/3.0

2,173円(11/25 03:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

TASCAM TM-AG1

TASCAMの「TM-AG1」。コンデンサーマイクにはポップガードだろっ!と、雰囲気だけで買った製品。

「TM-AG1」のパッケージ。ポップブロッカーとかポップガードと呼ばれる製品です。
「TM-AG1」のパッケージ。ポップブロッカーとかポップガードと呼ばれる製品です。
パッケージの中身。ポップガード本体と、くねくね曲がるネック部分(クランプ付き)。
パッケージの中身。ポップガード本体と、くねくね曲がるネック部分(クランプ付き)。

どれだけ効果があるのか未知数。でもこれがあるだけでなんかプロっぽい(笑)。

合体。下にあるクランプでマイクスタンドに取り付けます。
合体。下にあるクランプでマイクスタンドに取り付けます。
TASCAM ポップガード TM-AG1

TASCAM ポップガード TM-AG1

2,500円(11/25 03:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

Steinberg UR22 mkII

コンデンサーマイクとPCの間に接続するスタインバーグのオーディオインターフェース「UR22 mkII」。

「UR22 mkII」の箱。
「UR22 mkII」の箱。

当初、YAMAHAのAG03という製品が欲しかったのですが、全国的(全世界的?)に品薄とかで、やむなく同じ価格帯で評判の良かった本製品を購入。

箱の中身。薄いマニュアルがたくさん。
箱の中身。薄いマニュアルがたくさん。

MIDI端子が付いていたりと、配信者というよりは楽器演奏者向けの製品ですね。

正面。端子やツマミが豊富。つくりもしっかりしてます。
正面。端子やツマミが豊富。つくりもしっかりしてます。
で、背面。MIDIインターフェースが付いてますね。電源はUSBのバスパワーです。
で、背面。MIDIインターフェースが付いてますね。電源はUSBのバスパワーです。

で、この製品を開封した日に悲劇が起こります(後述)。

外装は金属でしっかりしてます。値段の割に高級感のある作り。
外装は金属でしっかりしてます。値段の割に高級感のある作り。

YAMAHA AG03

YAMAHAのオーディオインターフェース「AG03」。個人的にはこちらが本命。

「YAMAHA AG03」の箱です。
「YAMAHA AG03」の箱です。

ネットで探しても東京の楽器店を巡っても見つからなかった本製品ですが、なんとUR22 mkIIを開封した日に博多の島村楽器で見つけてしまいました。ショック!

AG03のマニュアル。言語ごとに分けてたくさん入ってる。ビックリ。
AG03のマニュアル。言語ごとに分けてたくさん入ってる。ビックリ。

この製品が欲しかった理由は、もちろんネット上での評判が良かったのと、デザインの良さ、マイクのボリュームがスライダーになってるから直感的でいいなと思ったこと。

こちらがAG03。かっちょいー!白いプラスチックに見えそうですが、塗装した金属外装で実物は高級感あります。
こちらがAG03。かっちょいー!白いプラスチックに見えそうですが、塗装した金属外装で実物は高級感あります。

あと、ボタン1発で音声に(リバーブ)エコーがかけられる機能が付いているところ。これはUR22 mkIIには無いんですよね。逆にMIDI端子はいらん。

このツマミが最高。意味もなく上下に動かしちゃう。
このツマミが最高。意味もなく上下に動かしちゃう。

散々迷った挙句、本製品を購入。UR22 mkIIは一度も使用しないままヤフオク行きとなりました(笑)。

ちなみにスタインバーグもYAMAHAのブランドで、PC用のドライバーソフトは同一だったりします。

YAMAHA FC5

AG03に接続するフットスイッチ「FC5」です。

FC5の箱。シンプル。
FC5の箱。シンプル。

通常は電子ピアノ的な製品に繋ぐサステインペダル的なものなのですが、これをAG03に繋ぐと、踏んだ瞬間、マイクの音声にエコーが入るというシロモノです。

ぶっといプラグをAG03に繋いで、ペダルを足で踏み踏みします。
ぶっといプラグをAG03に繋いで、ペダルを足で踏み踏みします。

これも完全に雰囲気アイテム。使う機会があるか分からないけど、安いので買っといた。

ヤマハ YAMAHA フットスイッチ FC5

ヤマハ YAMAHA フットスイッチ FC5

1,091円(11/25 04:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

SONY MDR-7506

SONYのモニターヘッドホン「MDR-7506」です。。SONYのモニターヘッドホンと言えば、真っ先に「MDR-CD900ST」を思い浮かべる方も多いと思いますが、こちらは少しお安い。

こちらが箱。プロフェッショナルと書いてある割には安っぽい。そんなもんか。
こちらが箱。プロフェッショナルと書いてある割には安っぽい。そんなもんか。

オーディオインターフェースにヘッドホン用の標準プラグソケットがついているので、ついつい標準プラグのヘッドホンを繋ぎたくなって購入。プラグのアダプタを外せばミニプラグになるので、携帯オーディオでも使用できます。でもこいつを装着して街を練り歩く強者は見たことがありません。

こちらがヘッドホン。ケーブルは直付けのカールコード。ミニプラグに標準プラグ用のアダプタが付いてます。金メッキ。
こちらがヘッドホン。ケーブルは直付けのカールコード。ミニプラグに標準プラグ用のアダプタが付いてます。金メッキ。

ここまで書いといてなんだけど、私、完全に買い物依存症な気がする(危)。

プロフェッショナルの使用に耐える高音質・高耐入力の業務用ヘッドホン。まぶしいぜ。
プロフェッショナルの使用に耐える高音質・高耐入力の業務用ヘッドホン。まぶしいぜ。
SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

SONY ステレオヘッドホン MDR-7506

12,200円(11/25 03:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

あとがき

以上、ゲーム実況やりたくて買ったもの紹介でした。

というわけで現在のPCデスク周り。準備は完璧、準備だけはな。
というわけで現在のPCデスク周り。準備は完璧、準備だけはな。

実際、ゲーム実況はいつから始めるかわかりませんが、ちょっと恥ずかしいのでしばらくは黙っておこうと思います(笑)。

軌道に乗ったらお伝えします。そのままポシャりそうですが。

ではまた。