iPhoneのハードオフアプリで「オファー買い取り」を試してみた(後編)

2019年6月15日

TimeCapsule出品しました

皆さんこんにちは。最近ハードオフで「ワンチップスーファミ」を探しまくってるシオナイト(@sheonite)です。どなたか見つけたら教えてください。

さて、前回、ハードオフアプリの「オファー買い取り」機能を使ってAppleのTime Machineを出品してみましたが、無事入金まで完了しましたので、そこまでの流れとアプリを使っての感想を述べさせていただきたいと思います。

前回の続き

3日間オファー来ず(再出品)

オファー受付は出品から3日間(72時間)の制限つきなのですが、オファー来ず…

悲しみ...
悲しみ…

いやいや、古い機種だから耐用年数的な不安があるとはいえ、”腐ってもApple Time Capsule”ですよ!(笑)

…ハードオフの店員はちゃんと見てるのかなぁ。

実店舗に持ち込むか、それともヤフオクに出品するか悩みましたが、今回はアプリの検証が目的ですからね。再出品。

再出品でさらに72時間待ちます。
再出品でさらに72時間待ちます。

再出品で初オファー!(ただし1件のみ)

再出品して数時間後、ようやく1件のオファーがありました。よしよし、この調子でどんどん来い!

オファーがあると通知が来ます。高まる。
オファーがあると通知が来ます。高まる。
5,800円か。1発目はまずまずだな(これで終了だけど)
5,800円か。1発目はまずまずだな(これで終了だけど)

…と、思ったら、そのまま72時間が経過。さほど盛り上がらずに終了。これじゃたいしたネタにはならないな。

タイムアップになっても、オファーを受けるか断るか選択ができます。もちろん今回は受けますとも。あんまり納得いかないけどな。

オファー受けます(渋々)
オファー受けます(渋々)

発送手続き

オファーを受けたらそのままアプリから、集荷日、持ってきてもらうダンボールのサイズ、売主の情報、入金先銀行口座の入力、身分証明書の写真のアップロード等を行います。

オファーは無視することも可能。現物を確認した結果、「金額は上下することがございます」とありますが、いやいや、下がることはあっても上がることはないでしょ(常考)
オファーは無視することも可能。現物を確認した結果、「金額は上下することがございます」とありますが、いやいや、下がることはあっても上がることはないでしょ(常考)
注意点など。
注意点など。
オファーのあった店舗(今回は伏せています)
オファーのあった店舗(今回は伏せています)
段ボール箱は集荷の際に宅配業者が持ってきてくれます。もちろん自分で用意することも可。
段ボール箱は集荷の際に宅配業者が持ってきてくれます。もちろん自分で用意することも可。
集荷日時の指定。
集荷日時の指定
住所を入力
住所を入力
身分証明書のアップロード。出品するときはカメラが自動で起動したのに、ここでは事前に写真を用意しておく必要があります(チグハグ)
身分証明書のアップロード。出品するときはカメラが自動で起動したのに、ここでは事前に写真を用意しておく必要があります(チグハグ)
振込先の指定
振込先の指定
全て入力が済んだら、送信して完了です。あとは入金を待つだけ。
全て入力が済んだら、送信して完了です。あとは入金を待つだけ。

必要な情報を入力して送信したら、集荷日に宅配業者の方がおウチに来られますので、品物を渡して完了です。

入金

品物を発送して3日後に入金がありました。「査定額は◯◯円ですがどうしますか?」的な確認メールはなく、いきなり入金。

入金完了しましたメールも同じ日に届きましたが、なんだかなぁ。

届いた入金お知らせメール
届いた入金お知らせメール

ということで今回の「オファー買い取り」はこれにて終了です。

良かった点

アプリでお手軽申し込み

アプリで簡単に出品できますし、商品も自宅まで取りに来てくれるので、わざわざ宅配業者とかコンビニ等に持ち込む必要も無く、楽です。

送料と振込手数料が無料

送料はハードオフ持ちですし、入金の際の振込手数料もハードオフ持ちなので、うまくいけばオファーされた金額をそのままゲットできます。まぁ、それら先方負担分の経費を見越したオファー金額ということなんでしょうけどね。

段ボール箱も無料

段ボール箱は宅配業者の方が自宅まで持ってきてくれるので、自分で用意する必要もなく、楽チンです。

相手がハードオフという安心感

個人売買ではないので、変なクレーマーみたいなヤツに当たってしまうことがありません。こういう安心感があるのはいいですね。

店舗競合で高値が付く(可能性がある)

オークションみたいなものなので、競り上がっていく可能性があります。店舗を巡って一番高いお店を探すというような手間が皆無なのがいいですね。

微妙だった点

そもそもオファーが来ない

再出品も含め、計144時間でオファーはたったの1件。完全に期待はずれです。最初のオファーで既に最高値に近い金額だったという可能性もありますが、そもそも最初の72時間は音沙汰なしだったわけですから、この「オファー買い取り」自体がハードオフ各店舗に浸透していないという可能性も考えられます。ガッカリでした。

現金化に時間がかかる

これはまぁある程度は仕方ないですが、出品から入金まで1週間〜2週間。今回みたいに再出品した場合は更に時間がかかります。急ぐ方はお店に行きましょう。

オファー額より安くなる可能性がある

オファー額はあくまで目安で、商品がお店に届いてから実際の査定をされるので、オファーされた金額よりも価格が下がってしまう可能性があります。オファーを受ける際の注意書きには、「金額は上下することがあります」とありますが、まぁ、下がることはあっても、わざわざ提示額から上げてくれるとは思えませんね。

いきなり入金

商品を見てからの査定額を提示されることなく、いきなり入金がありました。今回はオファーどおりでしたので、確認する必要はないと思われたのかもしれませんが、金額が下がる場合だとちょっと問題がありますよね。「上がる可能性がある」とも言ってるわけですから、オファーどおりでも、ちゃんと査定額は教えて欲しかったです。

結論:微妙

もう一度このサービスを使うかどうか、非常に微妙です。もう少しオファーが来れば楽しめたんですけどね。まだ活用できる時期ではない気がしました。

それにしても各店舗、ちゃんと情報見てるんでしょうか。上でも書きましたけど、ハードオフ自体にこの「オファー買い取り」が浸透してないような気がします。

また、検証したわけではありませんが、送料、段ボール、振込手数料が無料であることを考えると、なんとなく、お店に持ち込んだ方が高くなるような気がします(笑)

現金化を急ぐなら店舗に直接持ち込み、時間的に余裕があるならネットオークションに出品。が、一番幸せになれるんじゃないですかね。

ではまた。

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

22,680円(11/12 22:52時点)
Amazonの情報を掲載しています