【2020年まとめ】今年アクセスの多かった記事ベスト10

Nintendo Switch 修理

皆さんこんにちは、シオナイト(@sheonite)です。本日で2020年も終わりです。歳を取ると早い早い。

昨年にも増して更新頻度が下がっている当ブログですが、今年も無事に年を越すことができそうです。緩やかではありますが、訪問者も増えてきており、本当にありがたいことです。

今年の更新はこれで最後ということで、昨年同様ありがちではありますが、2020年にアクセスの多かった記事ベスト10を振り返ってみたいと思います。

第1位

2年前の記事ですが、いまだにたくさんの方にご覧いただいております。昨年は2位だった記事。

新型コロナの巣ごもり需要もあってか、Nintendo Switchはまだまだ売れているようですので、検索で来てくださる方が多いんでしょうね。

さすがに私と同じような症状が出る確率って低くなってるでしょうけど。そうあって欲しい。

第2位

こちらも2年前の記事で、昨年は3位でした。過去記事に頼りすぎているのが当ブログの特徴です。

どうしても斑鳩をモニタ縦にして遊びたかったのですが、ググってもなかなか情報を見つけられず、苦労した記憶があります。それだけに、結構需要あるんじゃないかなぁと思って書いた記事でした。

やっぱり需要あった。

斑鳩 IKARUGA

斑鳩 IKARUGA

21,000円(07/25 08:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

第3位

こちらは昨年4位の記事。ここで紹介しているカーナビはもう古い機種なので、あまり役に立たない記事かなと思っていたのですが、意外や意外、需要ありました。

カーナビで対応している動画フォーマットってマニュアルには確かに書いてあるんですが、いざエンコードしてみるとなかなかうまくいかなかったりするんですよね。

第4位

こちらは昨年5位の記事。ほんと、今年の記事は無いな(笑)。

今年はテレワークで自宅でPC作業を行う機会が増えた方も多いのではないでしょうか。私もそうですが。

想像なんですけど、そんな世相もあって多くの方に読んでいただけた記事だったのではないかな、と思っています。

第5位

こちらも昨年の記事なんですが、最近アクセス数が増えています、謎。

ロジクールの比較的お高いヘッドセットG933を買ったけど、不具合があったので修理依頼をしたら、後継機種のG933sが送られてきました、という話。

神対応で素晴らしい!と思った反面、そういうリスク対応費用も含んだ製品価格なんだよなぁと考えると、ちょっと複雑。

第6位

ここでようやく今年の記事がランクイン。人気のBluetoothイヤホン、Apple Air Pods ProSONY WF-1000XM3の比較記事です。

この記事に書いているとおり、現在はAir Pods Proをメインで使用しています。iPhoneとの相性はいいし(当然)音も悪くないのでオススメです。最近専用のコンプライも発売されてますしね。

第7位

昨年の夏に発売されたSONYのBluetoothイヤホンの関連記事。そろそろ後継機種が出そうなSONY WF-1000XM3ですが、評判がよく、現在も結構売れているみたいです。

音質はAir Pods Proより良いのでAndroidユーザにはオススメです。

第8位

ファミコンミニ以降、やたらとミニ系ハードが出ていますが、これもその一つ。SNK開発のゲームハード「NEOGEO(ネオジオ)」を縮小した「NEOGEO mini(ネオジオミニ)」です。まぁネオジオというよりMVSなんですけどね。

そのネオジオミニには国内版と海外版がありまして、私が購入したのは海外版。タイトル画面からゲーム中のメッセージまで全て英語。…と言いたいところですけど、「クロスソード」だけなぜか途中から日本語メッセージになるんですよね(笑)。

NEOGEO mini + NEOGEO mini PAD (黒) セット

NEOGEO mini + NEOGEO mini PAD (黒) セット

7,880円(07/24 09:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

第9位

ゲームとPCの話題が多い私のブログにおいて、例外的にアクセス数が多かった食べ物系記事の一つ。宮崎県西臼杵郡日之影町にある甲斐果樹園の商品「栗九里(くりくり)」を紹介した記事です。

噂によると宮崎のテレビでこの商品が紹介されていたらしく、ある日突然アクセス数が爆上がりしてビックリしました。

最近は品薄らしく、予約しないと買えなくなってるみたい。私も先日伺ったら断られそうになりましたもん。人気が出るのは嬉しいけど、なんか寂しい。

第10位

トラブル解決記事はアクセス数が稼げるの法則。ということで、こちらもボチボチ人気のある記事です。

Apple Watchのセルラーモデルを買い、モバイルデータ通信契約を締結しようと思ったけど契約名義に異体字が含まれてて上手くいかなかった!…なんて人、そんなにいるとは思えないんですけど、需要あったのでしょうか(笑)。

あとがき

ということで以上、2020年にアクセスの多かった記事ベスト10でした。

それでは皆さま、来年もどうぞよろしくお願いいたします。