【2019年まとめ】今年アクセスの多かった記事ベスト10

WF-1000XM3本体。小さい穴が集音用マイク、大きな円の部分がタッチセンサーです。

皆さんこんにちは、シオナイト(@sheonite)です。もう2019年、令和元年も終わりですね、早いものです。

昨年スタートした当ブログも、更新頻度が下がりながらも無事、年を越すことができそうです。最近、本業の方がとある法改正の影響でめちゃくちゃ忙しかったり、eスポーツで面白いことができないかとゴニョゴニョしたりしてるので、とてもブログ更新どころではなくなっています。

ということで今年の更新はこれで最後になりそうですので、昨年同様ありがちではありますが、2019年にアクセスの多かった記事ベスト10を振り返ってみたいと思います。

第1位

今年の夏に発売されたSONYのBluetoothイヤホンの関連記事。カナル型イヤホンにコンプライは必須だと思っていたので、最初からアクセス数稼げるだろうなぁと思って書いた記事でした。

よく、「ノイズが完璧に消える!」とかいってる提灯記事をみかけますが、決してそんなことはありません。カナル型にしては頑張ってるな、くらい。

音質はかなりいい。ただ、人混みでは接続がブチブチ切れます。このへんはAppleの「Air Pods Pro」と比べてみたいところです。

第2位

昨年10月の記事ですが、いまだに人気。同じような症状で悩んでる方、多いんでしょうね。

そういえばNintendo Switch、今年はマイナーチェンジが行われましたね。バッテリーでの駆動時間が延びたみたいですけど、HDMI周りも改善されてるといいですね。

第3位

こちらは昨年のアクセス1位記事です。こちらも需要あるんじゃないかなぁと思いながら書いた記事でした。

そういえば私、斑鳩はSteamだけでなく、Nintendo Switch、PS4版と全部購入しちゃってます。もちろん最初に出たXbox版も。

あ、Android版は持ってないか。

飛鉄塊 斑鳩 [黒] 全長約155mm 1/144スケール プラモデル

飛鉄塊 斑鳩 [黒] 全長約155mm 1/144スケール プラモデル

4,717円(07/13 21:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

第4位

カーナビで動画を流そうと考えたけどなかなかうまくいかなかったので、備忘録的に書いた記事。こちらも同じような悩みを持っている人が多かったみたいですね。

まぁ結局、運転してるとカーナビの動画なんて観ることができないんですけどね。

第5位

Macは専用キーボードの選択肢が少ないため、特にキータッチが自分好みのものを探そうとすると困難を極めます。その点Windowsはいいですよね、選び放題で。もちろん値段を気にしなければ、ですが。

そんな私がたまたまゲットした素敵キーボードRealforce。こちらをMacで使いやすく(?)するための設定を解説したのがこちらの記事でした。

まぁ、仕事ではWindows、プライベートではMacを使っている私のような両刀遣いの人じゃないとあまり関係ない記事でしたかね。

東プレ REALFORCE SA for Mac キーボード ホワイト R2SA-JP3M-WH

東プレ REALFORCE SA for Mac キーボード ホワイト R2SA-JP3M-WH

28,000円(07/13 21:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

第6位

相変わらずタイトルがクドいですね。でも読んだだけで内容がわかるから個人的にはいいと思ってます。ちなみに電子メールの件名も似たような感じ(笑)

MacユーザだとOSのライセンス認証なんてやることがないから、こういうの苦痛でしかありません。MicrosoftもOSで商売してる(今はそれだけじゃないけど)からしょうがないとは思いますが。

Parallels Desktop 15 通常版/仮想化/WindowsをMacで実行/仮想環境

Parallels Desktop 15 通常版/仮想化/WindowsをMacで実行/仮想環境

8,000円(07/13 21:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

第7位

なんと意外にも電動ひげそりの記事がトップ10にランクイン。まぁググってみてもあまりシェーバーの話題はあまりないから、それなりに需要はあったのかな、と。

このシェーバー、よく剃れるし日々のメンテナンスも楽チンなのでオススメです。自動洗浄の音はちょっとうるさいですが。

第8位

第6位の関連記事です。私がBootcampをやめてParallelsに乗り換えたきっかけ。

今はさらにParallelsもやめて自作のゲーミングPC組み立ててWindowsいじってます。Macより爆速で安定して動いちゃってるから困る。

第9位

MacでWindowsを動かすためのソフトウェア、Boot Campの使い方を紹介した記事です。

Boot Campの情報なんてネットにゴロゴロ転がってるからあんまり需要ないかなと思ってたのですが、意外や意外にも9位でしたね。

第10位

今年はアニメ「ゆるキャン△」やYoutubeの「ヒロシちゃんねる」にハマった影響で、キャンプ用品をたくさん買ってしまいました。このフライアンもその一つ。

ソロキャンプにぴったりな大きさの鉄板で、グリップを差し込む穴も用意されています。手頃な棒っ切れを差し込めばフライパンのように使えます。便利!

あとがき

ということで以上、2019年にアクセスの多かった記事ベスト10でした。

そういえば1月に「iOSでクイズゲームを作る!」とか高らかに宣言をしておりましたが、案の定全く進捗しておりません(爆)。

それでは皆さま、来年もどうぞよろしくお願いいたします。