iPhoneでBluetoothキーボードを使いたくて「Anker スマホ&タブレット用スタンド」を買ってみた

2019年2月4日

Ankerのスマホスタンド

みなさんこんにちは。最近MacをMacbook ProからiMacに替えまして、外出先で作業をする環境が無くなっちゃったシオナイト(@sheonite)です。

というわけで、先日購入した「iPhone XS」でMBPのような環境を作れないものかと試行錯誤してまして、とりあえずBluetoothキーボードとスマホスタンドを買ってみた次第。

今回はスマホスタンドの方、「Anker スマホ&タブレット用スタンド」のご紹介です。

製品概要

Ankerといえば、安価なモバイルバッテリーで有名な会社ですね。安価…あれ?ダジャレ!?

実は私、Ankerの製品を始めて購入したのですが、パッケージのデザインが製品価格の割にと言ったら失礼かもしれませんが、非常に良いですね。

パッケージ表面
パッケージ表面
パッケージ裏面
パッケージ裏面

なんか、こう、Appleに通じるものを感じました。この時点で非常に満足度が高い。

箱の中。小洒落た感じ。製品の下に簡易なマニュアルが隠れています。
箱の中。小洒落た感じ。製品の下に簡易なマニュアルが隠れています。

機能的にシンプルな製品なのであまり概要説明は無いのですが(笑)、ウリはスマホの角度を無段階に調節できるところのようです。

それでは使用しての感想を。

購入して良かった点

  • 角度の無段階調節が便利
  • アルミの質感が良い
  • 安い

スタンドの角度はヒンジ横に付いてるボタンを押しながら調節します。やっぱり無段階というのは非常に便利ですね。これは良い。

ヒンジ部分のボタンを押して角度を調節します。
ヒンジ部分のボタンを押して角度を調節します。

スタンドはアルミ製で、Appleの製品と同じような質感です。スマホと接する部分にはシリコン素材が使われており、傷をつけない配慮がされています。

ただ、底面を保護するシリコン素材は脱着式なので、無造作にバッグに放り込んだら行方不明になりそうで若干心配です(笑)。

底面用のシリコンパーツ。固定はされないのでそのうち紛失しないか心配(笑)。
底面用のシリコンパーツ。固定はされないのでそのうち紛失しないか心配(笑)。

あとこの仕上がりで999円(2018年10月14日現在Amazon価格)は安い。もちろんもっと安い製品はありますが、機能性やデザインを考えると、かなりお買い得だと思います。

微妙だった点

  • ちょっと大きい
  • バッグに入れると他の荷物を傷つけそう
  • なんか汚れてた

まぁ、ちょっとかさばる大きさ。また、持ち運び用のポーチ的なものは無いので、これまた無造作にバッグの中放り込んじゃうと、触れるもの皆傷つけそうです。別にナイフみたいに尖ったりはしてませんが。

横置きにしても下の部分で画面が隠れたりはしません(画像はイメージです)。
横置きにしても下の部分で画面が隠れたりはしません(画像はイメージです)。

あと個体の問題だと思うのですが、樹脂部分が少しだけ汚れてました。ま、価格を考えるとこの辺は妥協すべきところかな。

今回のオススメ度

シオナイト的オススメ度は★★★☆☆(星三つ)です。

普通に良い製品だと思います。Apple製品と並べて置いてもあまり違和感のないデザインですし、別の記事で紹介するBluetoothキーボードと一緒に使う場合なんかでも、統一感があって良いですよ。

100均で似合いそうなポーチでも探してくるかな。